2193 クックパッド 東証1 15:00
1,000円
前日比
-33 (-3.19%)
比較される銘柄: ヤフーディーエヌエサイバー
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.61 14.61

銘柄ニュース

戻る
2016年01月07日12時29分

クックパッドが続落、有力処は事業プラットフォームが予想以上に強力との認識

 クックパッド<2193>が続落。株価はじり安の展開となっている。

 いちよし経済研究所は、現状では同社の「広告事業」の売上高は同研究所の従前予想を下回っており、今後の成長牽引役である「買物情報事業」の収益化についても想定よりも遅れていると指摘し、15年12月期と16年12月期の業績予想を保守的に見直している。ただ、同社の事業プラットフォームは予想以上に強力と認識し、今後も新たな事業領域を開拓・育成によってさらなる高成長を志向することは可能との見解を示し、17年12月期以降の業績予想を上方修正。フェアバリューを2800円から3200円へ引き上げ、レーティングは「A」(買い)を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均