2191 テラ JQ 15:00
595円
前日比
-15 (-2.46%)
比較される銘柄: メディネット新日本科学アイロムG
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.58 19.29

銘柄ニュース

戻る
2015年10月05日11時48分

バイオ関連が一斉高、TPP決着で米バイオ高の流れも波及

 タカラバイオ<4974>、カイオム・バイオサイエンス<4583>、ペプチドリーム<4587>、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>、コスモ・バイオ<3386>、メディネット<2370>、テラ<2191>、新日本科学<2395>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>などバイオ関連株が一斉高となった。
 TPPでは最大の懸案だった医薬品で米国とオーストラリアが歩み寄り実質的に決着。「これに先立って、前週末の米国株市場でバイオ関連株が大きく買われており、この流れが日本に波及した」(国内準大手証券)という見方が出ていた。国内では政府もiPS細胞技術の深耕には積極的で、2022年度まで年間1100億円の予算を作成するなど再生医療分野への政策的恩恵が厚い。法律面では昨年11月に再生医療の実用化を目指す「再生医療安全確保法」と「医薬品医療機器法」(旧薬事法)の関連2法が施行されており、9月中旬に労働厚生省がテルモ<4543>、JCRファーマ<4552>などが申請していた再生医療製品の製造販売を承認するなど、ここにきて動きが出ている。

タカラバイオの株価は11時30分現在1164円(△49円)
ペプチドリームの株価は11時30分現在3185円(△160円)
テラの株価は11時30分現在805円(△32円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均