2175 エス・エム・エス 東証1 15:00
2,853円
前日比
-34 (-1.18%)
比較される銘柄: ディップインタワクスエムスリー
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
41.3 16.32 0.80

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日09時24分

SMSが大幅高、「エイル」が富士通「HumanBridge」と接続

 エス・エム・エス<2175>が大幅高で5日ぶりに反発している。この日寄り前に、運営する地域医療介護連携支援システム「エイル」が、富士通<6702>の地域医療ネットワークシステム「HumanBridge EHR ソリューション」と接続・連携し、長野県下伊那郡阿南町における地域包括ケアの情報共有インフラとして拡張利用を開始されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同社の「エイル」は在宅医療・介護の現場で、職種や事業所の垣根を越えた連携を支援するシステム。今回の連携により、従来、特に連携の難しかった「病院医療」と「在宅医療・介護」の間のシステムによる情報共有が可能になったとしており、たとえば急性期病院の医師・看護師は、「エイル」からの出力情報により、患者の在宅での様子を把握することができ、外来受診時や救急・入院時の対応をより適切に行うことができるようになるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均