2158 FRONTEO 東証M 15:00
918円
前日比
-1 (-0.11%)
比較される銘柄: ALBERTチェンジインテージH
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
116 8.11 0.33
決算発表予定日  2018/11/14

銘柄ニュース

戻る
2017年03月09日11時30分

FRONTEOが続伸、ソラストがKIBITを活用し新入社員の離職を防ぐ取り組みを開始

 FRONTEO<2158>が続伸。午前11時ごろ、ソラスト<6197>がFRONTEOが開発した人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」を用いて、新入社員の面談記録から不安や不満を抱える人を早期に発見し、フォローを行うことで離職を防止、社員の定着率を高める取り組みを4月下旬から本格的に開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同取り組みでは、ソラストがこれまで実施してきた社員への面談記録のテキストデータをKIBITが解析・学習し、不安や不満を抱えている傾向がある社員のコメントを、退職につながりやすい順にスコア化してあらわすことで、フォローが必要な対象者を効率的に抽出し、その後のフォロー面談につなげることが可能となるという。KIBIT活用の領域拡大への取り組みとして期待感が強まっているようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月09日 11時30分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均