2154 トラスト・テック 東証1 15:00
1,517円
前日比
+18 (+1.20%)
比較される銘柄: ワールドHDアルプス技パソナG
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.8 5.73 2.97 745

銘柄ニュース

戻る
2016年08月08日12時17分

トラスト・テック---17.6期は2桁の増収増益見通し、年間配当も実質増配へ


トラスト・テック<2154>は5日、2016年6月期(15年7月-16年6月)決算を発表。売上高が前期比44.8%増の301.43億円、営業利益が同59.6%増の25.49億円、経常利益が同55.8%増の25.28億円、当期純利益が同48.7%増の15.23億円だった。

主力の技術系領域では、引続き自動車メーカーなどの輸送用機器や半導体及び半導体製造装置各社からの技術者に対する人材ニーズが堅調に推移したほか、M&Aによって連結子会社化した業績も寄与した。また、製造系領域では、自動車部品メーカーなどの輸送用機器や電気機器メーカーからの受注が増加したほか、固定費圧縮など利益体質の強化推進などが奏功した。

17年6月期通期については、売上高が前期比39.3%増の420.00億円、営業利益が同22.4%増の31.20億円、経常利益が同22.6%増の31.00億円、当期純利益が同22.7%増の18.70億円を見込んでいる。なお、年間配当は45円を予定しており、株式分割考慮で実質16年6月期から5円の増配となる。

今期については、技術系領域において、積極的な採用活動と営業活動を全国規模で実施。また、子会社化した株式会社フリーダムとのシナジー強化などを進める。製造系領域においても、地域密着営業の強化により、利益体質を維持しつつ業績拡大を目指す。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均