2150 ケアネット 東証M 15:00
1,163円
前日比
+84 (+7.78%)
比較される銘柄: メドピアMRTMDV
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
42.0 7.34 0.52

銘柄ニュース

戻る
2016年11月14日08時20分

ケアネット---3Q売上高9.2%増、主力の医薬営業支援サービスが堅調


ケアネット<2150>は10日、2016年12月期第3四半期(16年1-9月)決算を発表。売上高が前年同期比9.2%増の14.52億円、営業利益が同0.2%増の0.47億円、経常利益が同22.2%減の0.30億円、四半期純利益が同31.1%減の0.25億円だった。

セグメント別では、医薬営業支援サービスの売上高は前年同期比10.9%増の11.67億円、営業利益は同7.9%増の3.68億円だった。既存サービスの販売体制強化などの取り組みを推進した。医療コンテンツサービスの売上高は同2.7%増の2.85億円、営業利益は同7.6%増の0.87億円だった。医療教育動画サービス「CareneTV」が堅調だった。なお、医師・医療従事者向け医療専門サイト「ケアネット・ドットコム(CareNet.com)」において、医師会員獲得および維持を目的とし、前期に引き続き積極的に投資を行っている。

16年12月期通期については、売上高が前期比7.2%増の20.50億円、営業利益が同11.0%増の1.70億円、経常利益が同15.6%増の1.70億円、当期純利益が同20.2%増の1.59億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均