2150 ケアネット 東証M 15:00
719円
前日比
+5 (+0.70%)
比較される銘柄: メドピアMRTMDV
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.5 2.79 1.11

銘柄ニュース

戻る
2016年08月16日07時43分

ケアネット---第2四半期累計決算は大幅増益で着地、通期でも2桁増益を見込む。


ケアネット<2150>は8月10日に2016年12月期第2四半期累計(2016年1~6月期)決算を発表。売上高が前年同期比13.0%増の9.72億円、営業利益が同96.0%増の0.35億円、経常利益が同81.8%増の0.19億円、四半期純利益が同97.4%増の0.18億円で着地した。
期初公表値に対しては売上高で1.02億円、営業利益で0.30億円、経常利益で0.14億円、四半期純利益で0.17億円それぞれ上回る良好な結果となった。

製薬会社のマーケティング戦略に基づいてインターネットでの営業・プロモーション活動をトータルで行う主力の医薬営業支援サービス事業が順調に拡大。下期に計画していた案件の一部が前倒し受注に至ったことも収益を押し上げる要因になった。医療コンテンツサービス事業では、医師向け教育コンテンツが低調だった一方、医療教育動画サービスが伸長。積極投資で育成中の医師・医療従事者向け医療専門サイト「ケアネット・ドットコム(CareNet.com)」についても医師会員数が前年同期比3.8%増の13万人と順調に伸びた

2016年12月期通期では売上高が前期比7.2%増の20.50億円、営業利益が同11.0%増の1.70億円、経常利益が同15.6%増の1.70億円、当期純利益が同20.2%増の1.59億円を見込む。第2四半期累計決算が期初公表値を上回る着地となったが、下期に計画していた案件の一部が前倒し受注になったためとしており、通期の会社計画については期初公表値を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均