2144 やまねメディカル JQG 15:00
598円
前日比
-17 (-2.76%)
比較される銘柄: ケアサービスフィスコソルクシーズ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.2 5.29 0.17 3,029

銘柄ニュース

戻る
2018年05月29日10時20分

やまねメディカルはS高カイ気配、中期計画公表が新たな買い手掛かりに

 やまねメディカル<2144>がストップ高カイ気配。前日まで2日連続で値幅制限いっぱいまで買われているが、物色意欲に衰えはみられない。同社は28日取引終了後に、21年3月期の連結営業損益目標を16億5000万円の黒字(18年3月期実績は1億9900万円の赤字)とする中期経営計画を公表しており、これが新たな買い手掛かりとなっているようだ。

 21年3月期の連結営業収入目標は100億円(18年3月期実績は62億4500万円)。主力事業である総合ケアセンター事業の業容拡大のほか、フード事業や物販事業などの高齢者向け生活支援事業の開発と業容拡大、長期的視野での新事業の開発、強固な財務基盤の確立などを掲げている。

 また、あわせて定款の事業目的に仮想通貨に関する事項などを追加するとしていることについての補足説明を発表。現在、ブロックチェーン技術を導入した仮想通貨の研究開発を専門家を含めて推進中であり、定款変更はその実用化および運用開始の備えたものであるが、実行方法や運用開始時期については未確定の部分があり、今後必要に応じて公表するとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均