2138 クルーズ JQ 15:00
2,465円
前日比
+4 (+0.16%)
比較される銘柄: ディーエヌエグリーミクシィ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.02 2.26

銘柄ニュース

戻る
2016年03月01日13時33分

クルーズが後場上げ幅を拡大、「ミリオンアーサー エクスタシス」の共同運営を開始

 クルーズ<2138>が後場に入り上げ幅を拡大している。午後1時ごろに、新規事業としてネイティブゲームやブラウザゲームの運営受託、運営権の買収を行うセカンダリ事業へ参入すると発表。これに伴い、グリフォン(東京都渋谷区)とスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>傘下のスクウェア・エニックスとの協業タイトル「ミリオンアーサー エクスタシス」の共同運営を開始したとしており、これを好感した買いが入っている。

 クルーズによる共同運営により、同社が培ってきた運営ノウハウを生かしてユーザー満足度の向上を狙うほか、新たなプラットフォーム、デバイスへの展開も予定しているという。また、同社が配信を行う「アヴァロンの騎士」や「神魔×継承!ラグナブレイク」とは世界観やゲーム性の親和性が高いことから、ユーザーを相互に送客することで、新規ユーザーの獲得や既存ユーザーの活性化につながると期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均