2130 メンバーズ 東証1 15:00
1,355円
前日比
+129 (+10.52%)
比較される銘柄: イードデータセクアライドアキ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
31.3 6.06 0.85 4.50
決算発表予定日  2018/11/05

銘柄ニュース

戻る
2018年07月03日09時48分

メンバーズ急反騰、AI・IoT関連の一角で働き方改革でも注目

 メンバーズ<2130>が急反騰、前日の日経平均500円安で押し目を形成したが、きょうは一時88円高の1499円まで買われ、前日の下げ分を帳消しにしている。人工知能(AI)、IoT関連の一角として人気素地を持ち、株価は6月下旬から一気に水準を切り上げている。企業サイトのデザイン制作やクリエーター派遣などネット支援ビジネスを手掛け、ボット機能を活用した販促支援サービス強化でビジネス領域を拡張している。女性キャリア育成に熱心で女性管理職比率が高く、経済産業省と東証が共同で主催する「なでしこ銘柄」に選定された実績から、働き方改革関連銘柄の切り口でも注目されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均