2127 日本M&Aセンター 東証1 15:00
2,878円
前日比
+38 (+1.34%)
比較される銘柄: 電通ストライクM&Aキャピ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
42.1 11.60 0.94 3.72

銘柄ニュース

戻る
2015年12月01日09時42分

日本M&Aが4連騰で新高値視野、東海東京が「アウトパフォーム」継続

 日本M&Aセンター<2127>が4連騰で5600円台に買われた。25日移動平均線との上方カイ離を広げ、年初来高値5720円を視界に入れている。東海東京調査センターが30日付で同社株のレーティングを「アウトパフォーム」継続としており、これが株価上昇を後押ししている。同調査センターでは同社マネジメントを招いてスモールミーティングを開催、中堅・中小企業のM&A は 足元、各業界において業界再編に起因した案件が増加していることを確認しており、同社の利益水準も順調な推移が見込まれるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均