2122 インタースペース 東証M 15:00
1,115円
前日比
-14 (-1.24%)
比較される銘柄: アドウェイズサイバーセプテニHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.2 2.17 0.99

銘柄ニュース

戻る
2016年08月15日10時13分

インタースペース---3Q営業利益238.8%増、主力のアフィリエイトサービスが好調


インタースペース<2122>は9日、2016年9月期第3四半期(15年10月-16年6月)決算を発表。売上高が前年同期比18.5%増の169.18億円、営業利益が同238.8%増の6.56億円、経常利益が同214.2%増の6.38億円、四半期純利益が3.71億円(前年同期は0.12億円の黒字)だった。

インターネット広告事業では、主力のアフィリエイトサービス「アクセストレード」で、Eコマースカテゴリや、サービスカテゴリが引き続き好調だったほか、金融カテゴリにおいても、広告プログラムが好調に推移した。メディア運営事業では、主力のママ向けコミュニティサイト「ママスタジアム」において、サイト内コンテンツの充実や記事掲載の増加に注力。ペットキュレーションメディア「mofmo」、恋愛キュレーションメディア「KOIMEMO」は利用ユーザー数が着実に増加している。

16年9月期通期については、売上高が前期比11.6%増の224.00億円、営業利益が同129.5%増の8.00億円、経常利益が同127.6%増の7.89億円、当期純利益が同44.0%増の4.36億円とし、16年7月27日に業績予想を上方修正した。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均