2120 ネクスト 東証1 15:00
784円
前日比
+33 (+4.39%)
比較される銘柄: スターツアパマンショオウチーノ
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.6 5.53 0.68 29.50

銘柄ニュース

戻る
2015年11月25日10時24分

ネクストが反落、国内大手証券は通期営業利益見通し引き上げも株価上昇でダウングレード

 ネクスト<2120>が反落。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、10月から物件参考価格を地図上に掲載する「HOME’Sプライスマップ」をリリースしたこと受け、米国大手がトラフィックを大幅に増やした実績があり、売主の価格査定や売物件確保による問い合わせなど課金増加を予想。Lifull MPによる住宅デベロッパー向けの販売価格提案など顧客囲い込みが進むと考え、資本提携を強化した楽天<4755>とのホテル・旅行部門との提携も期待でき、参画余地が大きいと解説。
 16年3月期営業利益予想を44億円から50億円(会社予想は43億1400万円、市場コンセンサスは46億円)に、目標株価を980円から1250円に引き上げるものの、株価上昇で割安感が薄れたとして、レーティングを「バイ」から「ホールド」に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均