2060 フィードワン 東証1 15:00
150円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: 中部飼林兼ニチレイ
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.6 1.05 2.00 9.64

銘柄ニュース

戻る
2015年09月15日07時51分

フィード・ワンホールディングス---協同飼料と日本配合飼料が経営統合


フィード・ワンホールディングス<2060>は、2014年に協同飼料と日本配合飼料が経営統合。生産から販売まで一貫したフードバリューチェーンの構築、開発力の強化とサービスの拡充、生産体制の効率化とニーズに合った設備投資、アジアを中心としたグローバル事業推進、スケールメリットを生かした市場競争力の強化に注力。畜産飼料、水産飼料、食品事業、海外事業を収益事業の4本柱にすえて事業を展開している。

2016年3月期は売上高で前期比47.3%増の2,460億円、経常利益で同24.6%増の35億円が見込まれている。足もとでは飼料事業の販売数量が堅調であり、畜産物相場の高値推移も追い風になっている。2018年3月期を最終年度とする中期経営計画は、売上高で2,620億円、経常利益で48億円、ROE10%(2015年3月期は7.3%)、連結配当性向25%以上が目標。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均