2002 日清製粉グループ本社 東証1 15:00
1,613円
前日比
-6 (-0.37%)
比較される銘柄: 日本粉味の素アサヒ
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.4 1.30 1.61 1.35

銘柄ニュース

戻る
2015年10月19日09時33分

日清製粉グループ本社が3日続伸、上期経常を一転16%増益に上方修正

 16日、日清粉G <2002> が16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の98億円→127億円(前年同期は109億円)に29.6%上方修正。従来の10.6%減益予想から一転して15.9%増益見通しとなったことが買い材料。

 新製品投入などで加工食品が伸びたほか、利益率の高い診断薬原料や医薬品原薬の販売が好調だったことが寄与。中国や東南アジアを中心とした海外事業の業績好調も上振れに貢献した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均