1969 高砂熱学工業 東証1 15:00
1,522円
前日比
+9 (+0.59%)
比較される銘柄: 大気社三機工新日空調
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.0 1.10 1.84 0.90

銘柄ニュース

戻る
2015年09月07日15時55分

高砂熱学、中間期営業利益を3億円から12億円に上方修正

 高砂熱学工業<1969>は7日引け後、2016年3月期の中間期(4~9月)連結業績予想の上方修正を発表。売上高は従来予想の1110億円から1120億円に、営業利益は3億円から12億円に引き上げている。
 会社側では、「民間設備投資が改善傾向で推移したこともあり、受注高は期初計画を上回る見込み」と報告。売上高は、「前期以前に受注した大型工事等が進捗し、期初計画を上回る見込み」として、利益面については、「期初の見通しに比べて工事採算性が改善する見込み」とコメントしている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均