1967 ヤマト 東証1 15:00
547円
前日比
-3 (-0.55%)
比較される銘柄: 川崎設備ダイダンE&C
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.4 0.66 1.83 10.05

銘柄ニュース

戻る
2015年10月21日09時28分

ヤマトが急反発、今期経常を一転7%増益に上方修正

 20日、ヤマト <1967> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の13.5億円→19億円に40.7%上方修正。従来の23.9%減益予想から一転して7.0%増益見通しとなったことが買い材料。

 建設業界の受注環境の好転で、産業用空調設備などの受注が堅調に推移する中、生産システムの合理化効果による工事採算の改善が利益を押し上げる。

 前日終値ベースの予想PERが13.9倍→9.7倍に低下し、割安感が強まったことも買い気を誘った。株価は6ヵ月ぶりに年初来高値を更新。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均