1964 中外炉工業 東証1 15:00
213円
前日比
+3 (+1.43%)
比較される銘柄: 田辺工業ベステラ協エクシオ
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.7 0.89 2.82 1.79

銘柄ニュース

戻る
2015年12月11日10時40分

中外炉3日続伸、有機EL用焼成炉など手掛け年末急騰習性にも着目

 中外炉工業<1964>が3日続伸、じりじりと上値を追っている。同社は工業炉トップで、ハイテク分野の熱処理装置を強みに多岐にわたり展開、有機ELディスプレー用焼成炉や有機EL照明用開発装置などで受注実績を持つことが買いの手掛かりだ。米アップルがiPhoneの表示装置として有機ELパネルを採用する方針を打ち出しており、同社にも商機が広がるとの思惑が買いを後押ししている。昨年も12月初旬にわずか2営業日で210円台から310円台まで4割超の急騰をみせるなど、年末特有の材料株物色人気で注目されやすい。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均