1964 中外炉工業 東証1 15:00
210円
前日比
-1 (-0.47%)
比較される銘柄: 田辺工業ベステラ協エクシオ
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.4 0.88 2.86 2.05

銘柄ニュース

戻る
2015年12月07日12時33分

中外炉が急動意、有機EL関連の出遅れとして買い流入

 中外炉工業<1964>が一時前週末比11.6%高と急動意。朝方から買い優勢で始まったが、前場11時前後にまとまった買い注文が断続的に流入し株価水準を切り上げた。「昨年も12月に急騰相場を演じ、その時の記憶が個人投資家には根強い」(国内証券)という。工業炉で首位に位置し、ハイテク分野の熱処理装置で強みを発揮する。米アップルがiPhoneの表示装置用に有機ELパネルを採用する方針が伝わるほか、韓国LGがiPhone向けに有機ELパネルを大増産するための巨額投資が報じられ、有機EL関連株の一角として材料性が意識されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均