1951 協和エクシオ 東証1 15:00
1,648円
前日比
-9 (-0.54%)
比較される銘柄: コムシスHDミライトHDNDS
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.7 1.06 2.79 0.45

銘柄ニュース

戻る
2016年03月15日14時40分

協和エクシオ、国内大手証券は高水準の株主還元が続く公算が大きいとみる

 協和エクシオ<1951>が小幅ながら4日続伸。現在は前日終値1267円と比べ小高い水準で推移している。

 SMBC日興証券は、2月までの月次動向を踏まえて、非NTT事業の受注想定を引き上げ、第3四半期までの業績を踏まえて売上高想定を見直したことを主因に、同社に対する業績予想を修正。中期的には、NTT西日本エリアにおけるNTT系通信工事会社の再編進展を期待するほか、同社は自己資本配当率(DOE)3%とする配当方針を設定しており、自己株式取得を含めた高水準の株主還元が続く公算が大きいとみて、投資評価「2」、目標株価1400円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均