1950 日本電設工業 東証1 15:00
1,865円
前日比
+12 (+0.65%)
比較される銘柄: JR東日本日リーテック東鉄工
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.4 0.92 1.39 16.17

銘柄ニュース

戻る
2015年09月03日07時49分

日本電設工業---北海道新幹線などを筆頭に大型プロジェクト工事が進行中


日本電設工業<1950>は鉄道電気工事、一般電気工事、情報通信工事が主要事業領域。鉄道電気工事におけるリーディングカンパニーであり、JR東日本<9020>向けでトップ。北陸新幹線の電気設備新設工事の実績があり、北海道新幹線工事にも参画している。

2016年3月期は売上高で前期比1.9%増の1,777.0億円、経常利益で同4.3%減の143.1億円が見込まれている。ただし、北海道新幹線などを筆頭に大型プロジェクト工事が進行中であり、中期的な業績は強含み。2018年3月期を最終年度とする中期経営計画は、売上高で1,892.0億円、経常利益で157.3億円。

2015年3月期における経常利益率8.6%は、電気設備工事業界の平均を上回る水準であり、ROEも前期比1.1pt増の7.6 %と順調に上昇中。1株あたり配当も前期比2.0円増の22.0円、配当性向で同1.4pt増の15.7%が予想されており、こちらも増加中となっている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均