1945 東京エネシス 東証1 15:00
946円
前日比
-17 (-1.77%)
比較される銘柄: 太平電東芝プラウエストHD
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.4 0.59 2.11 4.44

銘柄ニュース

戻る
2016年02月02日09時07分

東京エネシスが大幅続伸、10-12月期経常が2倍増益、自社株買いも発表

 1日、東京エネシス <1945> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比42.1%増の35.7億円に拡大して着地したことが買い材料。

 太陽光発電設備設置工事や原発の安全対策工事が伸びたことが寄与。原価管理の徹底やコスト削減も利益を押し上げた。

 繁忙期の1-3月期を前に、経常利益が前年同期に比べ7-9月期(2Q)が92.7%増益、10-12月期(3Q)は2.0倍増益と2四半期連続で収益が急拡大しており、通期業績の上振れを期待する買いが向かった。

 同時に、上限3.86%の自社株買いを発表。株主還元を好感する買いも向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均