1944 きんでん 東証1 15:00
1,473円
前日比
+11 (+0.75%)
比較される銘柄: 関電工コムシスHD住友電設
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.2 0.85 1.63 0.54

銘柄ニュース

戻る
2015年12月25日14時00分

国内大手証券、住宅・建設の2016年注目銘柄は大林組、戸田建設、きんでん、大和ハウス

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の住宅・建設セクターのリポートでは、建設会社の上期決算は概ね市場コンセンサスを上回る好決算で、下期に入ってからも同様の状況が続いていると指摘。特にゼネコン各社は受注時採算が改善、来期以降のマージンに関して一段の改善が期待できる状況と見ているものの、マージンが半永久的に改善するわけではないため、そろそろ別の視点でも評価が必要と解説。

 2016年の注目銘柄として、大林組<1802>、戸田建設<1860>、きんでん<1944>、大和ハウス工業<1925>を紹介している。
《MK》

株探ニュース



日経平均