1934 ユアテック 東証1 15:00
864円
前日比
+11 (+1.29%)
比較される銘柄: 住友電設E&C関電工
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.6 0.63 2.31 0.08
決算発表予定日  2017/10/25

銘柄ニュース

戻る
2016年10月27日07時49分

ユアテック---2017年3月期第2四半期(16年4-9月)は4.0%増収。年間配当は8円増の20円を予定。


ユアテック<1934>は東北電力の電力流通設備をはじめ、屋内電気設備や空調・給排水・情報通信設備など各種ライフラインの構築(企画・提案、設計、施工・メンテナンス)を手掛けている。太陽光発電設備や風力発電設備など再生可能エネルギー関連工事でも実績。事業基盤の確立と競争力の強化、収益力拡大に向けた事業モデルの構築、Yurtecブランド(安全・品質・信頼)の向上等への対応に力点を置いている。また、関東圏における収益拡大、電力工事における競争発注拡大への対応、再生可能エネルギー関連工事に代わる収益の追求やソリューション機能の一層の強化、海外事業の体制整備を推進している。

2017年3月期第2四半期(16年4-9月)の売上高は前年同期比4.0%増の1,017.40億円、営業利益が同6.5%増の48.85億円、経常利益が同2.8%増の49.41億円、四半期純利益が同4.5%減の32.60億円だった。電力工事の伸びにより増収。また、年間配当は8円増の20円を予定。株主還元に積極的な姿勢を見せている。

2017年3月期通期については、売上高が前期比1.4%減の2240.00億円、営業利益が同21.3%減の120.00億円、経常利益が同20.3%減の125.00億円、当期純利益が同14.0%減の90.00億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均