1925 大和ハウス工業 東証1 15:00
3,250.0円
前日比
-22.0 (-0.67%)
比較される銘柄: 積水ハウス住友林パナホーム
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.8 1.78 2.62 0.88

銘柄ニュース

戻る
2015年11月20日14時30分

大和ハウスはしっかり、九州最大の大型マルチテナント型物流施設を着工

 大和ハウス工業<1925>はしっかり。同社は19日、福岡県糟屋郡宇美町の若草工業団地内で九州最大の大型マルチテナント型物流施設「DPL福岡宇美」を着工することを発表した。これまで同社独自の物流プロジェクト「Dプロジェクト」では、特定企業向けの物流倉庫であるオーダーメイド型のBTS型物流施設に加え、立地条件の良い場所に複数のテナントが入居可能で短期的な物流ニーズにも迅速に対応できるマルチテナント型を展開し、全国で195カ所の物流施設の開発を手がけている。今回、「DPL福岡宇美」では同社の経営資源(建築物の調査、設計、施工、建物の管理・運営に関するノウハウ)を組み合わせ、九州最大の物流施設を開発、テナント企業のさまざまなニーズに対応していく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年11月20日 14時31分

日経平均