1899 福田組 東証1 15:00
4,895円
前日比
-55 (-1.11%)
比較される銘柄: 熊谷組鉄建建設西松建
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.8 0.72 2.04 39.61
決算発表予定日  2018/11/09

銘柄ニュース

戻る
2018年07月01日16時06分

福田組<1899>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

福田組<1899>

3ヶ月後
予想株価
7,200円

新潟県で最大のゼネコン。道路や鉄道、港湾、エネルギー関連施設等の加え、宿泊施設や健康・医療施設等の賃貸、経営等も手掛ける。新潟を地盤に首都圏や西日本、中部に事業を拡大。18.12期1Qは減収、営業減益。

18.12通期は減収、二桁の減益予想。足元、建設事業の受注が前年を下回るが、前期からずれ込んだ案件等により完成工事は増加へ。一方、競争激化や資材価格上昇により粗利益率が低下。株価は緩やかに上昇基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/175,000/7,000/7,300/4,000/452.68/100.00
19.12期連/F予/180,000/7,350/7,650/4,200/475.65/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/19
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均