1878 大東建託 東証1 15:00
17,980円
前日比
+475 (+2.71%)
比較される銘柄: レオパレス東建コーポ大和ハウス
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.7 4.63 3.11 0.38

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日21時47分

大東建託<1878>のフィスコ二期業績予想


大東建託<1878>

3ヶ月後
予想株価
16,500円

土地活用・建物賃貸事業の総合支援企業。賃貸住宅管理戸数、賃貸仲介件数で業界トップ。賃貸経営受託システムが特長。建設事業は受注工事残高が豊富。不動産事業が堅調。17.3期3Qは売上・各利益ともに過去最高。

建設事業は価格改定などで工事採算改善。一括借上物件の増加により家賃収入伸びる。18.3期も利益成長続く公算。株価は上値の重い展開だが、配当利回りの高さから調整一巡感を意識。戻り基調を試す展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/1,498,000/119,500/123,500/83,000/1,062.82/526.00
18.3期連/F予/1,570,000/125,000/129,000/86,000/1,101.24/540.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均