1824 前田建設工業 東証1 15:00
1,050円
前日比
-10 (-0.94%)
比較される銘柄: 大成建大林組清水建
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.8 1.17 1.05 0.22

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日16時58分

前田建が中期3カ年計画を策定、最終年度の営業利益210億円目指す

 前田建設工業<1824>が23日の取引終了後、17年3月期から19年3月期までの3年間を対象とする中期経営計画「Maeda JUMP ’16~’18」を策定したと発表した。

 この3カ年計画では、コア事業の収益力で業界ナンバーワンを目指すほか、脱請負事業も推進する方針。また、内外のステークホルダーの満足度を高め企業価値を高める「共有価値の創造」(前田版CSV)を導入し持続的な成長基盤を構築することも掲げた。

 具体的な業績目標としては、最終年度となる19年3月期の売上高4200億円(16年3月期予想4250億円)、営業利益210億円(同160億円)を挙げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均