1822 大豊建設 東証1 15:00
3,200円
前日比
-20 (-0.62%)
比較される銘柄: 不動テトラ西松建熊谷組
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.2 0.98 2.34 2.53
決算発表予定日  2018/11/13

銘柄ニュース

戻る
2017年03月14日09時27分

大豊建が急反発、今期経常を一転3%増益・最高益に上方修正、4円増配

 13日、大豊建設 <1822> が17年3月期の連結経常利益を従来予想の70億円→95億円に35.7%上方修正。従来の24.0%減益予想から一転して3.2%増益を見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 手持ち工事が順調に進捗する中、工事採算が想定以上に改善することが利益上振れの要因。業績好調に伴い、従来未定としていた期末一括配当は9円(前期は5円)実施する方針としたことも支援材料となった。前日終値ベースの予想PERが9.7倍→6.7倍に低下し、割安感が強まった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均