1812 鹿島 東証1 15:00
1,162円
前日比
-2 (-0.17%)
比較される銘柄: 大成建清水建大林組
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.7 2.09 1.72 0.67
決算発表予定日  2017/11/14

銘柄ニュース

戻る
2016年11月08日12時47分

鹿島が続伸、第2四半期の営業利益は2.3倍の高変化

 鹿島<1812>は小幅ながら続伸。700円近辺を横に走る25日移動平均線を再び上回ってきた。同社は8日正午、17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。売上高は8132億1700万円(前年同期比3.8%増)、営業利益は737億6600万円(同2.3倍)、最終利益は509億1100万円(同2.2倍)と高変化を示した。これを評価するかたちで、買いが優勢となっている。

 首都圏で大手町や日比谷などを中心に再開発案件が豊富で収益に貢献、完成工事総利益率の急改善も利益押し上げ効果につながった。リニア中央新幹線のトンネル工事も中期的な業績拡大要因として期待される。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年11月08日 12時57分

【関連記事・情報】

日経平均