1812 鹿島 東証1 15:00
818円
前日比
+3 (+0.37%)
比較される銘柄: 大成建清水建大林組
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.9 1.79 1.71 0.74

銘柄ニュース

戻る
2016年03月17日11時51分

鹿島が反発、一目均衡雲抜けで上値に軽さも

 鹿島<1812>が反発で700円台を回復。為替が再び円高に振れていることで内需株に物色資金が向かいやすくなっている。そのなか、安倍政権による財政出動への期待が高まるなか、建設セクターへの買いに厚みが加わってきた。同社は超高層ビルで実績豊富、都市再開発の流れを背景に高層マンション建設で収益機会を捉えている。16年3月期営業利益は前期比4.5倍と急回復を見込んでいる。チャート・テクニカル面では一目均衡表が雲抜けを果たし上値に軽さが出ている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均