1808 長谷工コーポレーション 東証1 11:15
1,224円
前日比
-12 (-0.97%)
比較される銘柄: 大和ハウス積水ハウス東急建設
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.7 1.84 1.63 2.38

銘柄ニュース

戻る
2016年03月15日07時35分

前日に動いた銘柄 part2:インターアクショ、データセクなど


銘柄名<コード>⇒3月14日終値⇒前日比

長谷工<1808> 1097 +49
不動産株や建設株の上昇の流れ波及。

日本化薬<4272> 1115 -101
野村證券では投資判断を「ニュートラル」に格下げ。

マネーパートナーズ<8732> 744 -51
引き続き手仕舞い売りが優勢の展開に。

さくらインタ<3778> 1377 -79
上値重く短期資金の見切り売りに押される。

日本CMK<6958> 438 -6
先週末にかけて急伸の反動も。

東京ドーム<9681> 483 -28
先週末に決算発表、今期は2ケタの営業減益見通し。

エイチーム<3662> 1580 -11
上半期は営業35%減益見通しに。

ネットワン<7518> 613 -17
円安デメリットなども意識か。

三菱UFJ<8306> 578.4 +24.1
欧州金融株高の流れが波及する格好にも。

関西電力<9503> 1002.0 -2.5
5月の値下げ撤回などを発表している。

川崎重工業<7012> 333 +8
英蘭シェルと水素供給網構築と伝わる。

トヨタ<7203> 6200 +60
円高傾向の一服で見直しが進む。

ドコモ<9437> 2565.5 -14.0
「2年縛り」改善へなどとも伝わっている。

アルチザ<6778> 1010 +129
5G関連としてのテーマ性があらためて材料視される。

オカダアイヨン<6294> 864 +80
東証1部への指定替えが発表される。

インターアクショ<7725> 370 +48
自動運転車向け車載センサー拡大期待も。

戸上電機<6643> 468 +59
通期営業利益は22億円から30.5億円に上方修正。

FS<2159> 785 -73
15年5月-16年1月期は大幅増益で着地も材料出尽くし感。

エヌアイデイ<2349> 2624 +454
人工知能(AI)関連の一角として物色集める。

シンワアート<2437> 456 -13
金融緩和の恩恵享受との見方から人気続く。

アウンコンサル<2459> 324 +80
多言語対応データフィードサービスの販売を共同推進。

メガネスーパ<3318> 66 -7
15年11月-16年1月期は利益の伸び鈍化。

菊池製作所<3444> 1155 -108
16年4月期の通期業績予想を下方修正。

アクセルマーク<3624> 1234 +205
引き続き新作スマホゲームの事前登録開始を材料視。

データセク<3905> 660 +100
米グーグルの囲碁AIとプロ棋士の対局で関連銘柄に物色。

PATH<3840> 147 +20
Oak<3113>を割当先とする新株予約権発行で資金調達。

太洋工業<6663> 945 +150
テキスタイルFPC開発から人気継続。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均