1802 大林組 東証1 15:00
1,090円
前日比
-2 (-0.18%)
比較される銘柄: 大成建鹿島清水建
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.8 1.50 1.65 3.37

銘柄ニュース

戻る
2015年12月29日09時23分

熊谷組が大幅続伸、大和証券は「1」へ引き上げ 業績好調を評価

 熊谷組<1861>が大幅続伸。株価は一時、前日比20円(6.1%)高の347円まで買われている。

 大和証券は28日、同社株のレーティングを「2(アウトパフォーム)」から「1(買い)」へ引き上げた。目標株価は500円を継続した。業績好調を評価しており、16年3月期の連結営業利益は前期比12%増の180億円(会社予想158億円)と増額修正を見込んでいる。10月にリニア中央新幹線品川駅新設南工区を大林組<1802>の共同企業体(JV)のメンバーとして受注しているほか、12月に北海道新幹線のトンネル工事をJVで受注したことなどを評価している。

 17年3月期の連結営業利益は210億円への増益を予想。来期予想の連結PERは9倍前後の水準として割安感を指摘している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均