1801 大成建設 東証1 10:38
5,410円
前日比
+10 (+0.19%)
比較される銘柄: 大林組鹿島清水建
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.5 1.93 1.85 1.75

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日21時49分

大成建設<1801>のフィスコ二期業績予想


大成建設<1801>

3ヶ月後
予想株価
800円

大手ゼネコンの一角。世界最高水準の建設技術が強み。クアラルンプール国際空港など海外実績も豊富。建築事業は受注堅調。土木事業や建築事業が利益率好転。17.3期3Qは2桁増益。経常利益は通期計画超過。

原価低減努力もあり手持ち工事は採算改善。18.3期は増益続き、東京五輪に向けた竣工ピークに。セクター内では割安感なく、株価は上値の重い展開。一段高には株主還元策強化に加え、さらなる収益拡大が必要か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/1,475,000/121,000/118,000/84,000/73.25/16.00
18.3期連/F予/1,580,000/122,500/121,500/85,500/74.56/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均