1801 大成建設 東証1 15:00
833円
前日比
+1 (+0.12%)
比較される銘柄: 大林組鹿島清水建
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.6 1.89 1.92 4.55

銘柄ニュース

戻る
2016年03月17日07時36分

前日に動いた銘柄 part2:バリューゴルフ、GMOメディアなど


銘柄名<コード>⇒3月16日終値⇒前日比

KLab<3656> 610 -32
gumiの上昇に連れ高する動きが続いていたが。

マネーパートナーズ<8732> 724 -51
反発力鈍く戻り売りに押される展開へ。

JFEHLDG<5411> 1539 -78.5
JPモルガン証券では投資判断を「ニュートラル」に格下げ。

DMG森精機<6141> 1100 -53
クレディ・スイス証券では1800円から1250円に引き下げ。

りそなHLDG<8308> 412 -18.7
銀行株にはあらためてマイナス金利の影響など懸念も。

サニックス<4651> 226 -12
前日に賑わった反動で戻り売り。

SUMCO<3436> 805 -29
シリコンウエハーの出荷動向などマイナス視も。

椿本チエイン<6371> 720 -14
2月のマド埋めでリバウンドにも一巡感。

ビックカメラ<3048> 1027 -25
訪日外客数の発表などを控える中だが。

キューブシステム<2335> 730 -16
連日の株価急伸の反動が強まる。

東海理化<6995> 2097 -68
クレディ・スイス証券では目標株価を引き下げ。

伊予銀行<8385> 778 -31
銀行株安の中で戻りの鈍さも嫌気。

三菱UFJ<8306> 549.3 -20.5
海外金融株安の流れがマイナス視される。

東芝<6502> 208.4 -2.6
不適切会計が新たに58億円などと伝わる。

沖電気<6703> 160 +3
前日はゴールドマン・サックス証券が投資判断を格上げ。

大成建設<1801> 751 +17
前日にはみずほ証券が投資判断を格上げ。

三井物産<8031> 1385 -25
前日にはシティグループ証券が投資判断を格下げ。

ペプチドリーム<4587> 6070 +110
水準訂正期待高く押し目買いニーズは強い。

ファナック<6954> 17630 -345
クレディ・スイス証券では売り推奨に格下げへ。

村田製<6981> 14600 +225
米アップルの株価上昇も安心感に。

アイフル<8515> 389 +20
野村證券では投資判断を中立に格上げへ。

新日鐵住金<5401> 2182 -58.5
JPモルガン証券では投資判断を格下げ。

宮入バルブ<6495> 161 +12
水素関連銘柄として関心が向かう格好にも。

ドーン<2303> 3195 +381
テーマ性や業績期待で5日線に沿った上昇トレンド。

アンビション<3300> 3390 +185
決済サービスのCloud Paymentに出資。

アクセルマーク<3624> 1355 +126
新作リリースまでの思惑やVR関連との見方から。

ネオジャパン<3921> 2048 -263
17年1月期も増収増益見通しだが一部季刊誌予想に届かず。

バリューゴルフ<3931> 2520 +500
17年1月期も大幅増益が継続する見通し。

トリケミカル<4369> 666 +100
16年1月期決算や3カ年中期経営計画を発表。

GMOメディア<6180> 3800 +700
ゲームの決済にビットコイン導入と報じられる。

太洋工業<6663> 968 -127
一時1000円の大台を回復し目先の達成感も。

ザイン<6769> 1218 +74
4Kテレビの販売好調との見方から見直す動きも。

J・TEC<7774> 1361 -177
16年3月期業績予想を下方修正。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均