1720 東急建設 東証1 15:00
903円
前日比
-18 (-1.95%)
比較される銘柄: 大成建大林組清水建
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.4 1.64 2.21 17.38

銘柄ニュース

戻る
2016年02月10日07時31分

前日に動いた銘柄 part1:東急建設、岩谷産業など


銘柄名<コード>⇒2月9日終値⇒前日比

東邦亜鉛<5707> 241 +8
減損計上で下方修正も悪材料出尽し感に。

ユニプレス<5949> 1791 -500
第3四半期累計最終益は3割超の減益に。

新川<6274> 411 -92
通期営業赤字幅は1.6億円から10.6億円に拡大の見通しと。

神戸物産<3038> 2258 -500
インサイダー取引の疑いで監視委が強制捜査と。

ヤマハ発<7272> 1750 -386
場中に決算発表、今期は減益見通しとなり。

KLab<3656> 584 -100
第1四半期の赤字見通しを嫌気する。

山梨中央銀<8360> 450 -72
銀行株安に押される、8日の決算発表も出尽し感に。

アイダエンジ<6118> 880 -128
10-12月期は収益鈍化となり。

ホシデン<6804> 534 -71
10-12月期黒字転換で前日は急伸。

パスコ<9232> 397 -51
テーマ関連銘柄の軟化にも押される。

アクリーティブ<8423> 385 -49
インバウンド関連には春節期待も後退か。

クックパッド<2193> 1902 +162
引き続き、創業者と経営陣の歩み寄りを受け買い戻し優勢。

関電工<1942> 886 +109
通期営業利益は120億円から143億円に上方修正。

東急建設<1720> 819 +47
通期業績上方修正や大幅な増配発表を評価。

大林道路<1896> 825 +43
通期営業利益は87億円から107億円に増額。

日本管理センター<3276> 1434 +99
8日に決算発表、今期も2ケタ増収増益見通し。

岩谷産業<8088> 622 +36
第3四半期累計営業利益は前年比2.4倍に。

日本製鋼所<5631> 385 +19
市場想定上回る水準にまで業績上方修正。

西日本鉄道<9031> 834 +23
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を1040円に上げ。

OLC<4661> 8000 +191
3年連続でのディズニー値上げを発表で。

サンケン<6707> 293 -32
通期営業利益は80億円から60億円に下方修正。

ノーリツ鋼機<7744> 457 -100
通期営業損益は27億円の黒字から33億円の赤字に修正。

東和薬品<4553> 5380 -1000
野村證券では目標株価を8700円から7100円に引き下げ。

カネカ<4118> 927 -165
好決算発表も目先の出尽し感強まる形か。

近鉄エクス<9375> 1654 -223
通期営業利益は180億円から150億円に減額。

リニカル<2183> 1591 -246
株価は高値圏で利食いの対象に。

さくらインタ<3778> 1707 -180
8日に急伸の反動で利食い売り優勢。

不動テトラ<1813> 126 -15
第3四半期累計営業利益は5割超の大幅減益に。

アイスタイル<3660> 851 -104
特に材料なく利食い売りなど需給要因。

ディップ<2379> 2201 -263
同社もこれまでの株価パフォーマンスが高かった銘柄で。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均