1719 安藤・間 東証1 15:00
908円
前日比
-2 (-0.22%)
比較される銘柄: 鹿島西松建大林組
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.2 1.50 2.75 2.34

銘柄ニュース

戻る
2016年11月09日11時11分

安藤ハザマが3連騰、今期経常を一転46%増益・最高益に上方修正

 安藤・間 <1719> が3連騰、連日で年初来高値を更新した。8日後場、同社は17年3月期の連結経常利益を従来予想の209億円→340億円に62.7%上方修正。従来の10.3%減益予想から一転して45.9%増益を見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが引き続き買い材料視された。

 手持ちの土木・建築工事が順調に進み、売上が計画を上回ることが寄与。工事採算の改善も利益を大きく押し上げる。業績上振れに伴い、今期の期末配当を従来計画の7円→9円(前年同期は7円)に増額修正したことも支援材料となっている。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均