1712 ダイセキS 東証1 15:00
1,407円
前日比
+4 (+0.29%)
比較される銘柄: 東亜道飛島建ミサワホーム
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.5 1.95 0.43 0.35
決算発表予定日  2017/01/06

銘柄ニュース

戻る
2016年07月01日10時04分

ダイセキSが反落、第1四半期は大幅減収減益に

 ダイセキ環境ソリューション<1712>が5日ぶりに反落。30日引け後、17年2月期第1四半期(3~5月)の連結決算を発表、大幅な減収減益となり、嫌気されている。

 売上高は前年同期比28.4%減の41億4900万円、営業利益は同31.7%減の4億7800万円となった。土壌汚染調査・処理事業では、昨年は土木関連の大型案件が大きく寄与したものの、今期はその寄与度が減少した結果、大幅な減収減益となった。廃石膏ボードリサイクル事業は、前期より連結決算に加えたグリーンアローズ九州が順調に業績を伸ばしたことに加え、グリーンアローズ中部の新工場が2期目に入り業績寄与度が向上した結果、大幅な増収増益となった。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均