1712 ダイセキS 東証1 15:00
1,403円
前日比
+7 (+0.50%)
比較される銘柄: 東亜道飛島建不動テトラ
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.4 1.94 0.43 0.35
決算発表予定日  2017/01/06

銘柄ニュース

戻る
2015年10月01日10時48分

ダイセキSが値上がり率トップ、中間期の営業利益は2倍の13億9500万円

 ダイセキ環境ソリューション<1712>が大幅続伸。前日比144円(11.6%)高の1380円まで買われ、東証1部の値上がり率ランキングでトップ。9月30日引け後、16年2月期中間期(3~8月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比80.9%増の107億9900万円、営業利益は同2.0倍の13億9500万円で着地し、好感されているようだ。
 主力の土壌汚染調査・処理事業で、営業体制の強化およびグループ会社間の連携強化による情報収集の強化など、新たな需要の開拓に注力したことに加え、大型案件の前倒しがあった結果、大幅な増収増益を達成した。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均