1662 石油資源開発 東証1 15:00
2,368円
前日比
-2 (-0.08%)
比較される銘柄: 国際石開帝石JXTG出光興産
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.3 0.33 0.84 6.11

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日22時16分

石油資源開発<1662>のフィスコ二期業績予想


石油資源開発<1662>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

石油・天然ガスの探鉱・開発を手掛ける。海外シフトと国内天然ガス拡充打ち出す。パイプライン輸送に強みをもつほか、新たな事業分野への参画も模索。原油及び天然ガスの販売価格の下落が響き17.3期3Qは苦戦。

17.3期通期は、原油販売数量・単価の上昇、下半期の為替差益への反転、などで回復するも、前期比で減収、営業減益見込み。最終益は土地売却益で増益見込。18.3期は、増収増益計画を予想。株価は回復基調予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/210,349/-887/3,571/4,959/86.76/30.00
18.3期連/F予/220,000/10,000/9,000/8,000/139.98/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:HT

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均