1662 石油資源開発 東証1 15:00
2,530円
前日比
-52 (-2.01%)
比較される銘柄: 国際石開帝石JXTG出光興産
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.1 0.36 0.79 2.64
決算発表予定日  2018/11/09

銘柄ニュース

戻る
2017年03月14日12時37分

国際帝石、石油資源など高い、サウジアラビア国王来日中でビジネスチャンスの思惑

 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>、石油資源開発<1662>、JXホールディングス<5020>など原油関連株が高い。前引け時点の業種別値上がり率で「鉱業」が1位、「石油」が2位にランキングされており、全般模様眺めの相場で物色資金はここに集まっている。最近は原油市況の軟化が著しく、前日のWTI原油価格は6日続落で1バレル=48ドル40セントと、約3カ月半ぶりの水準まで下落している。ただし、鉱業や石油セクターは株価面では原油価格との下方連動性が薄れているほか、現在サウジアラビア国王が来日中で、日本企業のビジネスチャンス拡大の足掛かりとなるとの思惑が短期資金の買いを引き寄せているもようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均