1662 石油資源開発 東証1 15:00
2,669円
前日比
+58 (+2.22%)
比較される銘柄: 国際石開帝石JX海洋掘削
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.38 1.87 1.39

銘柄ニュース

戻る
2015年09月29日14時57分

国内有力証券、石油セクターの投資リターンは市場平均を上回ると想定

 SMBC日興証券の石油セクターのリポートでは、需給調整の奏功で9月の石油製品マージンが回復、中期的にも業界再編の進捗でマージン改善が持続しそうと指摘。各社過去3カ月の対TOPIX相対株価は単純平均で約マイナス5%アンダーパフォームしているため、同セクターの投資リターンは市場平均を上回ると想定。
 業種格付けを「中立」から「強気」へ引き上げ。注目銘柄として、東燃ゼネラル石油<5012>、JXホールディングス<5020>、石油資源開発<1662>を紹介している。
《MK》

株探ニュース


日経平均