1606 日本海洋掘削 東証1 15:00
1,866円
前日比
-57 (-2.96%)
比較される銘柄: 石油資源昭和シェル出光興産
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.50

銘柄ニュース

戻る
2017年02月22日09時51分

海洋掘削が3日続伸、「HAKURYU-5」による掘削工事を受注

 日本海洋掘削<1606>が3日続伸。21日の取引終了後、連結子会社がガスプロムネフチサハリン(ロシア)との間で、セミサブマーシブル型リグ「HAKURYU-5」によるロシア連邦・サハリン3鉱区での掘削契約を締結したと発表し、業績拡大への期待感から買いが入っている。

 作業開始時期は6月上旬を予定しており、受注金額は約3200万ドルを見込んでいる。なお、同件は18年3月期に計上する予定のため、17年3月期業績に与える影響はないとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均