1605 国際石油開発帝石 東証1 15:00
1,033.0円
前日比
-15.0 (-1.43%)
比較される銘柄: 石油資源JXTG海洋掘削
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.0 0.52 1.74 1.04

銘柄ニュース

戻る
2016年08月23日09時06分

国際帝石、原油ブルなど安い、WTI原油先物価格が8日ぶり急反落

 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>など資源開発関連株が軟調なほか、NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN<2038>(原油ブル)はウリ気配スタートなった。ここ上昇基調にあった原油市況だが、目先はイラクやナイジェリアでの原油輸出が増加するとの観測が浮上していることで需給が緩むとの見方が広がった。前日のWTI原油先物価格は1ドル47セント安の1バレル=47ドル5セントと8日ぶりに急反落、これを受けて原油市況下落が収益面でデメリットなる関連銘柄に売り圧力が顕在化している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均