1605 国際石油開発帝石 東証1 15:00
1,198.5円
前日比
+9.5 (+0.80%)
比較される銘柄: 石油資源JX海洋掘削
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
67.3 0.64 1.50 0.64

銘柄ニュース

戻る
2016年01月27日07時31分

前日に動いた銘柄 part2:東芝、シンワアートなど


銘柄名<コード>⇒1月26日終値⇒前日比

丹青社<9743> 755 -14
26日は権利付き最終売買日となるが。

日揮<1963> 1688 -107
原油市況の下落をマイナス視。

東芝<6502> 196.2 -13.0
WHの減損を引き続き警戒視か、35年半ぶりの200円割れ。

国際帝石<1605> 978.0 -44.0
原油市況が6%近い大幅な下落となり。

北海道電力<9509> 1065 -57
電力小売り自由化に伴う競争激化などあらためて懸念も。

みずほFG<8411> 204.0 -5.3
リスクオフの流れなどメガバンクには強く反映。

川崎汽船<9107> 206 -15
海運各社には海外投資家の売り観測も。

太平洋セメント<5233> 335 0
住友大阪セメントの好業績観測報道刺激にも。

トヨタ<7203> 6629 -195
海外投資家の売り圧力の強まりなど影響か。

ソフトバンクG<9984> 4849 -170
米スプリントが急反落となり。

ダイキン<6367> 7407 -329
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価引き上げも業績予想下方修正。

村田製<6981> 14490 -465
米アップルの決算発表を控えて買い手控えムードにも。

スターフライヤー<9206> 5550 +450
原油安メリット銘柄として関心高まる格好にも。

シンワアート<2437> 396 +46
引き続き医療ツーリズム分野への関心高い。

ロックオン<3690> 1964 +111
さくら<3778>、インフォテリアに連れ高とも。

リアルワールド<3691> 3965 -210
昨年来高値を更新しいったん利益確定の動き。

インフォテリア<3853> 1239 +238
信用規制解除でリバウンドを試す展開。

ジグソー<3914> 6200 +170
相場全体が軟調ななかAR関連に物色向かう。

アークン<3927> 3905 +700
不正アクセス発生で大きく売られた反動。

テクノホライゾ<6629> 395 +38
AR関連。貸借取引の申込停止措置を実施。

サン電子<6736> 794 +88
AR関連。出遅れ感も意識され物色集める。

ザイン<6769> 1360 +248
超高速通信用16Gbps伝送技術の開発に成功。

FVC<8462> 2169 -193
25日は有力ベンチャー上場への期待が再燃したが。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均