1605 国際石油開発帝石 東証1 15:00
1,193.5円
前日比
+0.5 (+0.04%)
比較される銘柄: 石油資源JX海洋掘削
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
67.1 0.63 1.51 0.68

銘柄ニュース

戻る
2015年12月30日09時19分

国際帝石など石油関連株は続伸、米原油在庫の減少期待から買い優勢

 石油関連株は続伸。国際石油開発帝石<1605>や石油資源開発<1662>はともに3日続伸している。米原油先物相場は29日、 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近2月物が前日比1.06ドル高の1バレル37.87ドルと上昇した。

 30日に発表される米原油在庫が前週に続き減少するとの観測が強く、原油は買い優勢となった。また、年末にかけ米国の気温低下観測が出ていることも原油の反発要因となっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均