1605 国際石油開発帝石 東証1 15:00
1,248.0円
前日比
+49.5 (+4.13%)
比較される銘柄: 石油資源JX海洋掘削
業績: 今期予想
鉱業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
70.1 0.66 1.44 0.64

銘柄ニュース

戻る
2015年12月03日16時23分

国際帝石---後場切り返し反発、サウジの減産提案報道を受けて


国際帝石<1605>は反発。前日の原油市況が大幅安となったことで、軟調な推移が続いていたが、後場急速に切り返す展開となった。一部報道で、サウジアラビアはOPECが最終的に日量100万バレル減産するよう提案すると伝わっているもよう。これを受けて原油先物は買いが優勢となっているように、原油市況の先行き不透明感が後退する状況のようだ。原油高メリット銘柄の代表格である同社には見直しの動きが強まる方向へ。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均