1464 大和4百レバ 東証E 15:00
8,680円
前日比
+150 (+1.76%)
比較される銘柄: 野村建設資材野村不動産iシェアHY
業績: -
ETF銘柄一覧
単位 1株
PER PBR 利回り 信用倍率
36.36

銘柄ニュース

戻る
2015年08月25日14時38分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」:【ETFに注目】日経平均インバースとレバレッジ【上場投信】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株王獅子丸」氏(ブログ「株王獅子丸の注目銘柄」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人と連携し、より多様な情報を投資家に向けて発信しております。

----
個人投資家「株王獅子丸」氏コメント

執筆日時:2015年8月25日10時30分

ごきげんよう。株王獅子丸だ。

◆想定以上の世界同時株安
昨日から凄まじい勢いで世界同時株安が継続している。昨日の段階では、日経平均株価の底値は1万8000円だと考察していたが、既に1万8000円台を割り込んでおり、想定していた以上に株価の下落幅が大きい。中国株安への懸念、回復の兆しが見えない、リスク回避、様々な思惑も交わり猛烈な勢いで日本株が投げ売られている。

◆個別銘柄からETFへ
この異常な株式投資市場を前にして、俺は個人的な投資戦略を切り替えていく作戦だ。株価下落の底が見えず、株価上場の兆候も見えない個別銘柄へ投資を行うことが難しい気配を感じるため、投資対象として日経平均インバース・日経平均レバレッジなどのETFに目を向けていきたい。

◆日経平均インバース型ETF
日経平均インバース型ETFとは、日経平均株価の変動と逆の動きとなるため、現在起こっている世界同時株安のように日経平均株価が急落した際に大きく上がる。実際に、昨日から日経平均インバース型のETFが強く買われ投資家の資金が集中していることも窺える。ここから日経平均株価がまだまだ下に下がることを狙うのであればインバース型のETFは買いだと言えそうだ。
日経平均株価がさらに下がっていくのであれば、(NEXT FUNDS)日経ダブルインバース上場投信<1357>、ダイワ上場投信日経平均ダブルインバース<1366>、ダイワ上場投信TOPIX Wインバース<1368>、ダイワ上場投信JPX日経400ダブルインバース<1466>、楽天ETF日経ダブルインバース指数連動型<1459>などを買っておけば利益を狙うことはできそうだ。

◆日経平均レバレッジ型ETF
日経平均レバレッジ型ETFとは、日経平均株価の変動率の2倍の値動きになるため、昨日からの大幅な日経平均下落時には非常に大きなリスクとなるが、日経平均株価の底値を見極め上昇するタイミングを間違えずに買うことができれば、今ここから大きく利益を狙うことができる魅力も秘めている。
中国株安の影響からここまで下がった日経平均が、ここから上へ上へと値を伸ばしていくことになるのであれば、今のうちに、上場インデックス日経レバレッジ指数<1358>、JPX日経400ブル2倍上場投信レバレッジ<1467>、(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信<1570>、ダイワ上場投信日経平均レバレッジ<1365>、ダイワ上場投信JP日経400レバレッジ<1464>、楽天ETF日経レバレッジ指数連動型<1458>あたりを買っておけば、一気に大きな利益を取りにいけると言える。日経平均株価が2万円台まで回復していくことを考えれば、底値付近で日経平均レバレッジ型のETFを買っておくことで大きく資産を増やすことも狙える。

◆日経平均株価は上か下か?
中国株安からはじまった世界同時株安と日経平均株価の異常な急落による影響をダイレクトに喰らってしまっている個人投資家は今、大きな岐路に立たされていると思う。「リスク回避をしたいから相場から撤退」という答えを出すことは簡単だ。決して撤退することが間違っているわけではないが、俺はこのピンチをチャンスとして掴みにいきたいと考えている。そのためのひとつの方法として狙っているのが、日経平均インバースor日経平均レバレッジのどちらかを選ぶかということだ。

日経平均株価の下げ止まり、上昇トレンドへの切り替わりのタイミング、個別銘柄の動き、アメリカの様子、今日の中国政府の動きと中国市場の値動きなどを注意深く考察し、日経平均インバース型ETFか、日経平均レバレッジ型ETFを上手く狙っていきたいと考えている。

その他、現在最新の注目テーマ株、短期銘柄から中長期銘柄など、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。
話題のTPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、郵政上場関連銘柄、人工知能関連銘柄、東京オリンピック(東京五輪)関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する考察も日々行っているので是非チェックして欲しい。
お使いの検索サイトで「株王獅子丸」と検索してもらえればブログが読める。

----

執筆者:「株王獅子丸」氏
ブログ名:株王獅子丸の注目銘柄

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均