1435 インベスターズクラウド 東証M 15:00
3,890円
前日比
-10 (-0.26%)
比較される銘柄: 三井ホーム新日本建ミサワホーム
業績: 今期予想
建設業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.8 11.69 0.31 16.49

銘柄ニュース

戻る
2016年07月05日09時27分

インベスターズCが大幅続伸、「TATERU Phone」の研究開発に着手

 インベスターズクラウド<1435>が大幅続伸。4日の取引終了後、民泊事業を行う子会社iVacationが、スマート民泊を実現するIoTデバイスとして、「TATERU Phone(タテルフォン)」の研究開発に着手したと発表しており、将来的な業績への貢献を期待した買いが入っている。

 「TATERU Phone」は、民泊宿泊者に無料でレンタルを行い、日本で快適に過ごしてもらうためのIoTデバイス。スマート民泊を可能にするため、チェックイン、チェックアウトはもちろん、スマートキーの利用や、チャットでの問い合わせなども多言語で対応する予定だという。

 また、Beacon機能を搭載することで、将来的には飲食店や土産店からのメッセージやクーポン、さらにルートナビゲートや店舗サイトの表示、口コミ投稿などができるような機能を充実させる予定。同社では、一部機能を搭載した実証実験を今年9月から開始し、17年の実用開始を目指すとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均