貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
1stコーポの【株価予想】【業績予想】を見る

14301stコーポ

東証1
864円
前日比
+14
+1.65%
比較される銘柄
森組
大末建
サンユ
業績
今期予想
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.4 2.07 4.40 1.86

銘柄ニュース

戻る

1stコーポ Research Memo(6):配当性向30%維持が目標


■株主還元
ファーストコーポレーション<1430>の配当金は2018年5月期が前期比1円増配の年38円、2019年5月期も同額の年38円を見込んでいる。

今後も配当性向30%を維持する考えだが、内部留保の状況などによっては、先行き配当性向のアップを検討している。

また2016年11月30日より株主優待制度を開始している。毎年11月30日を基準に、100単元(1万株)未満保有株主に対しQUOカード1,000円分、100単元以上保有株主に対しQUOカード2,000円分を贈呈。これによって、株主は期末に配当金、第2四半期末に株主優待を受けることができ、個人投資家にとっては投資の魅力が増すことになる。

■サイバーセキュリティーについて
同社は、マンション関連ビジネスと言っても、一般のデベロッパーなどとは異なり、BtoBのビジネスがメインであるため、顧客名簿が多い訳ではないが、ネットワーク上のセキュリティーに関するルールを決め、管理を徹底している。例えば、パスワード管理によるアクセス制限等による情報漏えい策を強化している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水野 文也)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均